ポーランド留学、旅

ポーランド留学で『英語』を学ぶことは可能か?

Ryoga
こんにちは!

1年間(2019年の2月から2020年の1月)ポーランドの古都クラクフに留学していたRyogaが

「ポーランド留学で本当に英語を学ぶことができるのか」をご紹介します。

 

悩める人
・ポーランド留学したいけど、一歩踏み出せない!

・ポーランド留学で英語を話せるようになるの??

・ポーランドを英語の留学先として選んでもいいの??

 

といった“留学先選び”に関する悩みを解決するための記事になっています。

 

この記事を読めば、ポーランド留学の良さを知り、留学先の候補に“ポーランド”を迷うことなく入れることができるようになります。

 

それでは

 

ポーランド留学で本当に英語を学べるの??

学べるのであれば、どこで英語を学ぶの??

 

について見ていきましょう!!

 

 

ポーランド留学で英語を学べるの??どこで学べるの??

「結論」

実際、ポーランドの母国語は”ポーランド語”ですが、

 

ポーランドで英語をめちゃめちゃ学ぶことができます!

 

では、どこで英語を学ぶことができるのか??僕の経験を基に話します。

 

①学生寮

 

学生寮には世界中の様々な学生が住んでいます。

学生寮に住むと、

ポーランド人はもちろんのこと、

イタリア、フランス、アメリカ、中国、韓国、インドネシア、ウクライナ、エチオピア人などの

世界各国から留学してきた学生と出会うことができます。

 

僕の場合、学生寮の中でも英語を使った場所は主に3つ。

 

①自分の部屋(ルームメイトとの会話)

→寮の中で最も英語を使う機会が多かったのが、自分の部屋です。

 

僕は1年間、ルームメイトと同じ部屋をシェアしたので、

 

良くも悪くもお互いの価値観がぶつかり合い、

 

英語を使って喧嘩することも時にはありましたが、

 

その分、お互いの絆が強まって親友みたいな存在になりました。

 

ポイント

自分の英語力を本当に伸ばしたいのであれば、「1人部屋のアパート」を借りるよりも「2人部屋の寮」に住む方が英語を話す機会が増えるため、おススメします!!

というのも、最初のうちは慣れない環境のせいで家に閉じこもる可能性もあるので、最低限英語を話す環境に身を置いた方がいいです。

(実は僕もポーランドに留学してから1か月くらいで家に引きこもりがちになりましたが、ルームメイトが遊びに誘ってくれたおかげで何とか英語を使う機会を作ることできたからです)=経験談

 

②共同キッチン

→ほとんどの学生寮は共同キッチンになっていることが多いので、

ご飯時になると、キッチンで会った学生と会話が始まります。

 

会話までの流れ

  • キッチンで会う
  • 挨拶をする(Hello)
  • 一方が話しかける(How are you doing??など)
  • 自分の名前を名乗る(I`m Ryoga)
  • 自分から質問をする(Where are you from??)
  • 会話スタート

みたいな流れです。

これを繰り返すと、友達が増えていきます。

 

③レセプション

→「部屋の電気が切れたとき」や「排水溝が詰まったとき」などの問題が起こったときに
直接管理人に状況を説明する際に英語で伝える機会がありました。

 

ただし、注意してほしいのが、

 

注意ポイント

・イギリスやアメリカみたいに店の店員さんが全員英語を話せるわけではなく、英語をどこでも学べるわけではない。

・特にスーパーの店員さんやローカル店で働くお年を召した方は英語が話せないので、最低限のポーランド語を覚える必要がある。

例)挨拶や食事を注文できるくらいのポーランド語は覚えることをおススメします!

 

②学校の授業

 

どの大学もポーランド語での授業が大半ですが、

ワルシャワ大学やヤギェウォ大学のような有名な大学では留学生向けに英語での授業が開講されています。

ポーランドの授業の特徴としては

 

ポーランド大学の授業の特徴

・『英語を学ぶ授業』よりも『英語で何かを学ぶ授業』が多い。

➡英語力+専門知識も必要なので、難易度的にはかなり高い。

・日本の授業と似たような「レクチャー(聞くだけの)」の授業が多い。

➡もちろん「ディスカッション」のクラスもある。

・『英語を学ぶ授業』もお金を払えば、取ることが可能。

➡自分に合ったレベルを選べて「会話」「リスニング」「文法」を幅広く学べる。

ちなみに僕は授業1回目にして挫折したため、『英語を学ぶ授業』を取ることを決意しました。

一応IELTS6.0を持っていましたが、それでも余裕で挫折しました(泣)

 

ただ、注意点としては

 

注意ポイント

レクチャーだけの授業を受けていても英語のスピーキング力は上がらない。

ということです。

 

英語のスピーキング力を上げるためには自分から積極的に話していくほかないです。

 

スピーキング力を上げたい人たちにとって次に話すステップがめちゃめちゃ大切になってきます。

見ていきましょう!

 

③Language Exchange Club(Facebook内のグループ)

Language Exchange Club(LEC)とは、他の言語を誰かから学びたいときに

 

Facebook上で呼びかけることのできる場(お互いの言語交換の場)のことです。

 

もし、「1対1で英会話の練習したいな~」と考えている方には

 

素晴らしいプラットフォームです。

 

一連の流れとしては、

一連の流れ

  • 自分が英語を学びたい旨をLECにPostする
  • 日本語に興味のある人から返信が来る
  • メッセンジャーでやり取り開始
  • いつ・どこで会うかを決める
  • 実際に会って会話開始
  • 友達になる

 

こんな感じで投稿すると、数多くの人が反応してくれます。

 

言語交換と言っても、お互いが母国語を教え合うというよりは
楽しく会話しながら、お互いの文化を共有するみたいな感じです。
僕も実際にLECを使って4人と会うことができました!
※出会い目的の男もいるので、女性の方は十分注意するように!!

 

ポーランドに来てから、Facebookを開かない日はないくらいFacebookを使うようになりました。

様々なイベント情報もFacebookには載っているので、活動の場を広げるためにもFacebookはめちゃめちゃ必須です!

 

このように英語が学べる場所は
①学生寮
②学校の授業
③Language Exchange Club

の3つですが、最後にポーランドの英語力は
実際どれくらいのレベルなのかを示して終わりに
したいと思います。

 

世界英語力ランキングでのポーランドの順位は??

 

上の画像は英語能力指数(EPI)と呼ばれる各国の英語レベルをランキング(2019年ver.)したものです。

毎年、EFという教育機関が世界の英語力ランキング(非ネイティブ国のみ)を作成しているため、信ぴょう性が非常にあります。

 

ランキングの種類

このランキングは、主に
「非常に高い」
「高い」
「標準的」
「低い」
「非常に低い」
という風に5段階レベルに分かれています。

 

では、ポーランドの順位は何位なのかを見ていくと、
なんと、、、

 

ポーランド 11位(非常に高いレベル)

 

なんですね!!

 

留学先で有名なフィリピン(20位)と比較してみても、

ポーランドの方が9位もランキングが上で

かつ

日本(53位)と比べても

天と地の差くらいあります。

 

このランキングを見てもわかる通り、
ポーランドの英語力はヨーロッパの中でもかなり高い方なので、
ポーランドは英語を学ぶ場所には最適ですよ~

 

まとめ

ポーランドでも英語を学ぶことは十分に可能です。

ポーランド人だけでなく、アメリカ人や他のアジア人、ヨーロッパ人も

交換留学でポーランドに勉強しに来ることが多いため、

寮や授業の中で世界中の学生と英語でコミュニケーションする機会は

たくさんあります。

 

ポイント

ただ1つ言えることは

英語を学ぶためにはとにかく積極的に行動すること!!

が一番大切です。

 

僕のYouTubeチャンネルでもポーランドについて語っているので、良ければ見てください。

 

Ryoga

立命館大学4年生Ryoga【会社に属さず、個人で稼ぎたい】23歳 2020/2/11~(ポーランド留学、旅の仕方を中心に)ブログを運営の運営を始めました。Twitterではブログでの気づき、自己啓発を毎日発信する黄色のお猿です。▶︎【経歴】2018年 (10月~12月)amebaブログで雑記を90記事書くも挫折→ポーランド1年留学(休学2019年2月~2020年1月)→大学生ブロガー兼YouTuber サムネイル作りのプロも目指しています!

-ポーランド留学、旅

Copyright© 生き方改革 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.